子連れハイエース旅

子育てもサーフィンも全力で楽しむ!育児ブログ

東京⇔九州!車内準備編

 親子3人ハイエース旅②車内準備編

 

23:00。大量の荷物をジェンガの如く台車に積み上げガラゴロ駐車場へ。(まるで夜逃げ)台車が色んな場面でいい仕事してくれるんです。折りたためるし。息子は叩き起こされ何故!?と、きょとん。ごめんよ。

 

ハイエース後部席にはセミダブルサイズのインフレータブルベッドを設置。

ベッドの表面はボコボコ。凹凸に息子がハマらないようお昼寝マットヨガマットを上に敷いた。ベッドと窓の間に20cmほどのスペースが空いたのでそれを埋めるために
クッションやれブランケットやれをぎゅうぎゅうに押し込んだ。これ大事。 

 

注意点。エアーベッドは3歳児以下には適しません、窒息の恐れあり 
と大きく書いてある。エアーベッドはあくまで休憩用(NOT就寝用)として使い、

必ず大人と一緒に使うこと!一緒にゴロゴロは気持ちいいけど絶対に寝落ちしないこと!空白部分に埋まっちゃったり、落下するかもしれないから。言うまでもないけど走行中は使わないこと! 

 

座席の下には 電動エアーポンプIKEAポップアップテント、アウトドアチェア、ベビーキャリー(登山で赤ちゃん背負うやつ) ビニール傘

そしてもちろんサーフィン道具。ショートボードにロングボード
ウエットスーツ、リーシュコード、フィンをFLEXIBLEバケツ(L)にぶち込む。


私の前の座席ポケットには懐中電灯、キレイキレイ、ファブリーズ、アルコール除菌スプレー、ウェットティッシュ、電撃殺虫ラケット(これすごい)、窓用吸盤日よけ
お尻にはドーナツクッションお忘れずに★

 

我々の荷物(極少)は助手席にボンボンボンと無造作に重ねた。
息子グッズがパンパンに詰まったカバンたちはすぐ取り出せるよう私の足元に。

 

車内準備編はこのへんで。次は息子の持ち物編。

各グッズの使用レポも後から書き足しますね!