子連れハイエース旅

子育てもサーフィンも全力で楽しむ!育児ブログ

東京⇔九州!エアーベッド使用レポ

親子3人ハイエース旅⑦ エアーベッド使用レポ

 

眠い目をこすりながら走ること数時間。ついに旦那のスイッチ完全OFF

トンネルに入る度、オレンジのライトに瞼を押しつぶされてる。

危ないので下関手前で仮眠することに。コンビニもないような小さいSAに滑り込んだ。

 

日陰に駐車、エンジン切ってハイエース君も休憩。

仮眠する時は日陰に停めないとハンドル熱くなるわ車内温度上がるわでオススメしません!もしくは休憩中の大型トラックの横にしれっ・・と停めるか。

兎にも角にも日陰死守!からの、バックドアー全開。旦那ベッドへダイブ。

 

「・・・エアーベッド、だいぶん空気抜けたな・・・」

 

空気を入れてから15時間以上経過。ぼよぼよになってきた

今回使い終わったら空気入れなおさないと。電動エアーポンプ様にお任せ。

エアーベッドはもちろん、子供用のプールとかも膨らませるし。1台あって損なし。

お値段も2500円くらい。

昔よくあった、 足で踏みながらシュコシュコする黄色いポンプは辞めてねw 日が暮れちまうよ。

 

 

エアーベッドの使用感

大人が使うには全く問題ない!爆睡できるレベル!

うちはコールマンのものをポチり。8000円くらいだった。

この旅で欠かせなかったグッズナンバーワンですわ。運転手がしっかり休めるよ。

子供がいなかったら 大人2人は余裕 で寝れるサイズ。

 

購入時はしっかり車内の採寸をして、なるだけピッタリはまる商品を購入しよう!

窓とベッドの隙間を埋めるのにうちはブランケット×3 クッション×3 使ったよ。

今後のハイエース旅にはもちろん、キャンプでテント内に使うのもあり!

厚みもしっかりあるから寝袋の下に敷くマットも不要だな。

 

さて 皆さまお気づきでしょうか。我々は今晩どこに泊まるのでしょう。

宿?取ってないよ。次編は宿について書きますね!